読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

画竜点睛を衝く@mapyo

日々やった事をつらつらと書くブログです

一人pull requestをやってみた。

githubの自分リポジトリのmasterからbranchを作って、buranchからプルリクエストを送る。 やってみた手順を以下に書いていく。

今回は、自分が適当に作ったこのリポジトリを使う。
mapyo/helloworld · GitHub

1.自分のリポジトリをクローンする

まず、自分のリポジトリのココらへんのsshの部分をクリックして、右側の矢印のボタンを押して下さい。コピペされますー。 f:id:mapyo:20130318074844p:plain

2.ターミナルで任意のフォルダ上で以下のコマンドを実行して、ソースを取ってくる。  
 git clone git@github.com:mapyo/helloworld.git
3.プルリク用にブランチの作成&変更
git checkout -b test 
4.ファイルを変更&コミット
git add README
git commit -m 'プルリク用にファイルを変更'
5.githubにアップする。
git push origin test

※これでローカルのテストブランチが、github上のテストブランチとして、新しく作成される。

6. プルリクを行う。

6-1.自分のリポジトリのこちらのボタンをクリック
f:id:mapyo:20130318074852p:plain

6-2.以下の画面でプルリクをしたいブランチなどを選択。
f:id:mapyo:20130318074847p:plain

6-3.タイトルとコメントを入力し、requestを送る。
f:id:mapyo:20130318074850p:plain

6-4. プルリクの部分に、表示されるようになる。
f:id:mapyo:20130318074857p:plain

6-5. マージ プル リクエストのボタンをクリックしてマージする。
f:id:mapyo:20130318074855p:plain

6-6. マージしていいですか?っぽい表示が出るので、これもクリック

7.とりこまれる!!

こんな感じでやってみた。 一人だと簡単だな。ホントはforkしてとかやって試してみたかったけど、 それの場合別アカウントが必要になりそうだったから、やめた。

プルリクエストをした時に、どのブランチからどのブランチに対するリクエストなのか、 どこに書いてるかわからなくて、イマイチだったんだけど、 まぁ、マージする内容さえわかったら別に問題はないのかなぁ。。。
と、思ったけど、ちゃんとみてみると、プルリクのやつを開いた時に上の方にちゃんと書いてあった。 f:id:mapyo:20130318074900p:plain

視野をもっと広く持とう。

広告を非表示にする