画竜点睛を衝く@mapyo

日々やった事をつらつらと書くブログです

Guzzle3を使ってみる

Guzzleとは

Guzzle is a PHP HTTP client and framework for building RESTful web service clients

らしい

まぁ、いい感じのPHPのHTTPクライアントライブラリという事でしょう。

Webサーバから並行にダウンロードとかも出来るらしいから、 サーバーサイドで複数APIを呼ぶ時はいいのかな。

Guzzleは2つある

最新のバージョンと古いやつ

対応PHPバージョン

今回はやんごとなき事情のため、Guzzle3を使ってみる。

※パッケージ名が、Guzzle 3は「guzzle/guzzle」、Guzzle 4+は「guzzlehttp/guzzle」となっているらしいので、 注意が必要。

Guzzle3の導入

http://guzzle3.readthedocs.org/getting-started/installation.html

こちらにて、導入方法が書いてある。

# Install Composer
curl -sS https://getcomposer.org/installer | php
# Add Guzzle as a dependency
php composer.phar require guzzle/guzzle:~3.9

composerだと導入が楽。以下のように、composer.jsonが作成される

{
    "require": {
        "guzzle/guzzle": "~3.9"
    }
}

余談だけどcomposerで何か入れるときにはcomposer.jsonを直に修正していたけど、 普通にコマンドラインで実行して入れた方が自動的にファイルを修正してくれるのでよさそう。

あたりまえかー

補足

https://github.com/aws/aws-sdk-php/blob/master/composer.json#L20 http://aws.amazon.com/jp/sdkforphp/

AWS SDK for PHPでも使われているので、(しかもGuzzle3の方) それなりにこなれていそうだ。

とりあえず、サンプル

何か作ろうと思ったのだが、ちょっと疲れたのでココで一旦停止。

広告を非表示にする