読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

画竜点睛を衝く@mapyo

日々やった事をつらつらと書くブログです

cheerio-httpcliを使ってみる

CoffeeScript

http://qiita.com/ktty1220/items/e9e42247ede476d04ce2

この辺みてへー。と思ってた。 coffeeで書いた。

client = require('cheerio-httpcli')

urlEncode = (string) ->
  Encoding.urlEncode(string)

words = [ '面白い サイト', 'hoge' ]

search = (word) ->
  client.fetch('http://search.yahoo.co.jp/search', { p: word }, (err, $, res) ->
    url = $('#WS2m > div').eq(4).find('h3 > a').attr('href')
    console.log word
    console.log url
  )

words.forEach (word) ->
  search word

yahooの検索結果の何番目かのリンクを取得するやつ。 さくっと出来て結構便利そうだー!

最近、サンプル的なプログラム書いた時は、自分のリポジトリに記録するようにしてみた。

https://github.com/mapyo/sample/pull/2

広告を非表示にする