画竜点睛を衝く@mapyo

日々やった事をつらつらと書くブログです

imagepoiというアプリを作った

https://github.com/mapyo/imagepoi

なぜ作ったか?

検証機でいろいろテストしてて、この画面でスクショを撮って自分のPCに移動させてissueに書きたい。という事があると思う。

そういう時に検証機でとったスクショをどうやってPCまでコピーするか?というのが一手間かかってしまう。エンジニアだと各自でいい感じに出来るのだけど、CSさんやちょっと検証機でアプリを触って見た人にとってはそれなりに敷居が高い。

なので

画像を共有するとslackの特定のちゃんねるにpoiっと画像がアップ出来るやつを作りました。

こんな感じでやれば行けるはずです。

git clone git@github.com:mapyo/imagepoi.git
cd imagepoi
cp gradle.properties.sample gradle.properties
vim gradle.properties
# tokenとchannelを設定してください

そして、ビルドして、apkをDeployGateとかで配布すればOK

Thanks

http://hack-it-iron.hatenablog.com/entry/2015/11/25/121549

この時のポテチでこれめっちゃ便利やん!と思って使おうとしたけど、この頃は仕様としてslackのbotユーザで画像をアップロード出来なかった(はず。。)ので諦めたけど、最近見てみたらアップできるようになってた。

とはいえ、slackにアップする部分はここに書いてあるやつを使わずに、自分で作ってみた。

そして

これ便利でしょー。って社内のディレクターさんに共有しにいったら、Pushbulletというイカしたサービスを使ってて、全くこれを使う必要がなかったので完全に出鼻をくじかれた気持ちになった。

今後

何か一通り動くものが出来たら満足してしまった。 画像を共有した時に画面が立ち上がるのでそうならないようにしたい。他にも、設定画面を作って後からtokenとかチャンネルを設定するように出来れば、Google Playとかにも公開できそう。そして、slackだけじゃなくて、例えばメールとか、画像をpoipoiどこかにアップ出来るようにしていきたい。

でも、既にそういうアプリありそう。そんな今日この頃。

広告を非表示にする