読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

画竜点睛を衝く@mapyo

日々やった事をつらつらと書くブログです

ちきりんさんのブログ

http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20120324

ちきりんさんのブログは面白くて定期的に購読させて頂いている。
その中でも今回の記事を読んでちょっと思った事があったので、書いた。

「誰も注目していない分野、歴史の浅い分野を狙う」という竹内氏の考え方は、ちきりんが『ゆるく考えよう』で、“もっとも大事な戦略は、勝てる市場を選ぶこと”と書いたのと全く同じです。
「積み上げ式で考えていたら何もできない」、「挑戦しないことが最大のリスク」なのであり、「いま旬の分野でポジションを守るのは消耗戦」だ、「勝ち残るのは、見る前に跳んで、たくさん失敗した人」だ、などの主張も、ちきりんがいつも書いていることと同じです。

完全に今の仕事は消耗戦のような気がしている。。。
そんなものはつまらない。どんどん新しい事に挑戦していきたい。!!!


※どうでも、いいことだが、挑戦と入力したつもりが、朝鮮と出てたw





ちきりんさんのブログで、仕事について、4つに分類されている。

http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20101218

1.成長の仕事
2.支援の仕事
3.維持の仕事
4.再生の仕事

30代半ばまでの自分の生き方を考える時代に、この4つのうちどれを経験しておくのか、よく考えた方がいいです。また、30代半ば以降の「自分の仕事」を選ぶ際にも、人生の時間をこの4つのうちどれに使いたいか?よく考えた方がいいです。
繰り返しですが、再生や支援の仕事をおもしろいと感じる人もいるし、「他社の支援」や「ゼロを目標にする再生」なんて、何がおもしろいのかオレには全然理解できない、という人もいます。
あと、「オレは何かを成し遂げたい!」と思うなら、とりあえず「成長の仕事」に携わらないと話になりません。支援や再生は年とってからでもできます。まちがえないよーに。

オレは何かを成し遂げたい!!成長の仕事に携わりたくて、現在奮闘中。。。
だが、開発経験が足りなくて、難しい。。。
基本的にそこが一番ネックじゃないかと思う。。。



自分の理想とする形は、、、、
「ちょっとこんなアプリがあったらいいと思うんやけど。。。」
。。。1日後
「こんな感じのアプリ?昨日徹夜して作ってみたぜ!
 自分なりのアレンジも加えてみたぜ!」
「すげー」
。。。的な感じが理想ですw



アプリ開発とかやろうと手を出しているが、イマイチ成果に結びついていないのが現状だ。。。
でも、今度こそはやってやる。
何かしらの成果を出してやる!!






っと、ブログに宣言しておきますよっと。

広告を非表示にする