画竜点睛を衝く@mapyo

日々やった事をつらつらと書くブログです

RxJavaのdoAfterNextを使う

こういう事がしたかった。

http://reactivex.io/RxJava/2.x/javadoc/io/reactivex/Observable.html#doAfterNext(io.reactivex.functions.Consumer)

doAfterNextを使うと解決出来そうだった。サンプルコードはこちら publishSubject.onNextのとこらへんで送信開始処理みたいなのを行うイメージ

        val publishSubject = PublishSubject.create<Int>()

        Observable.just(1)
                .doAfterNext {
                    println("doAfterNext")
                    publishSubject.onNext(it * 2)
                }
                .flatMap {
                    println("receive start")
                    publishSubject
                }
                .subscribe({ println(it) })

出力結果はこちら

receive start
doAfterNext
2
  1. flatMapでpublishSubjectが設定される
  2. その後doAfterNextが呼ばれて、publishSubjectで1 * 2が流される
  3. subscribeしてるところで2がとれる

という事で無事に出来ました。もうちょっと早く気がついてたらもっといい川を書けてたかもしれない。

広告を非表示にする